飴の保管について

2014.06.14 Saturday

0
    お客様より聞かれる事が多い「飴の保管」についてです。

    季節柄、昨今かなり蒸し暑くなってきました。


    基本的には弊社の表示シールにも書いてありますように

    「高温多湿を避け 常温で保存」

    で、お願い致します。

    冷やした方が溶けないと冷蔵庫・冷凍庫で保管される方がいらっしゃるようですが…
    1〜2日で食べきるという場合なら問題ありませんが、
    基本的にそれらでは保管しないようにお願いします。
    冷蔵庫も温度が一定というわけでは有りませんし、
    出し入れの際の温度変化がかえって飴に良くありません。

    保管は例えば海苔の缶やタッパなど空気の流れが止まる容器に入れて下さい。
    その上でなるべく冷暗所で保管をお願い致します。
    窓際やクーラーの下なども避けていただく方が無難です。

    出来ればいろいろな商品に付いている石灰やシリカゲルなど使用すると保ちが良くなります。

    以上簡単でしたが保管方法についてです。


    スポンサーサイト

    2017.12.11 Monday

    0